声のこと

老け声からモテ声へ ②

投稿日:

毎日の過ごし方で「声の老化」は防げる

過去のブログで、声のエイジングチェック・声のエイジングが起こる原因をお伝えしました。

過去のブログはこちら・・・

★ 声のエイジングチェック http://ailes-voice.asia/208/

★ 声のエイジングが起こる原因 http://ailes-voice.asia/236/

今日は、毎日の生活の中でできる「声のケア」をお伝えしますね。

スキンケアやヘアケアと言いますから、ボイスケアと言ってもよいのかな?

肌や毛髪も毎日の手入れを怠れば、荒れてしまうように、声だって同じ。

放っておくとどんどん老化は進みます。お肌は若々しいのに声はおばちゃんって悲しくないですか? でも大丈夫。

まずは生活の中でできることから始めましょう。

 

〜声の大敵は「冷え」と「乾燥」〜

声にとって一番の悪影響は「冷え」と「乾燥」です。ですから秋から冬にかけては要注意ですね。

マフラーを巻いて外気の冷えから喉を守る。マスクをはめて冷えと乾燥から喉を守ることは、風邪の予防だけでなく、声の老化を防ぐためにも大切なこと。

冷たい飲み物をガブガブ飲むこともおすすめできません。

常温のお水、冬ならそれも冷たいのでお白湯をチビチビ飲む。というのが声のためによいことです。
声のおばちゃん化を防ぐなら、秋と冬の過ごし方は要注意です。

だからと言って春や夏も油断はできません。

春の花粉や黄砂、黄砂に紛れるPM2.5などなど、声の敵は目に見えないだけにやっかいです。

私は福岡に住んでいますので、黄砂やPM2.5が特に辛いんですよね〜。

春の陽気に誘われ無防備で外に出ると、PM2.5の影響で帰宅後、喉がヒリヒリしていることがあります。

春になってもマスクは手放せません。というよりも、福岡では春こそマスクが手放せなくなるんです・・・。

夏場だって、エアコンで冷えすぎますから注意ですよ。

ただ、ひたすら寒いというだけでなく、「急激な温度変化」も声には敵です。
7度以上の急激な温度変化は、声に影響を与えると言われています。

例えば
夏場、暑い外から冷房が効いた室内に入る。
冬場、暖かい室内から極寒の外に出る。
など急激に冷えることが喉には辛いんです。
私は、夏の暑さが我慢できずに、コンビニに駆け込んで涼を取ることがありま
すが、声のためにはいけないことなんですよね〜〜。

では、対策は???

夏にマフラーなどできませんからね。

これは、手で口元を覆ってコンビニに入るということぐらいしかできません。

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、たったこれだけの積み重ねが、老化を防ぐんです。

体調によっては、この温度差が原因で声が出なくなることもあるくらいですから、この気温差はあなどれませんよ。

 

〜予防なら「のど飴」よりも・・・〜

今では、コンビニのキャンディーコーナーにのど飴が並んでいます。

昔はヴィックスか浅田飴を薬局に買いに行っていたのに・・・。

そうそう、香港では以前「ジンジャー味」と「マンゴー味」があって、特にマンゴー味は美味しかったなあ。日本でも味のバリエーションが増えましたね。

おっと、脱線・・・。

話をコンビニで見かけるのど飴に戻しましょう。

「予防のために」と購入するならば、食品成分表を見てから購入します。

そこには「砂糖」と書いていませんか?この砂糖が曲者。

砂糖は乾燥を招くんです。喉のために舐めたのに、結果喉が乾くって・・・。

ということで、予防のためならば「のど飴」よりも「キシリトールガム」がおすすめ。

これ、耳鼻科のドクターに教えてもらいました。

予防のため・・・ということは、結局、喉を潤すことですよね?

ならば、ガムでも唾液がでます。しかもキシリトールは喉を乾かさない。

だったら、飴よりガムですね。

けれど、キシリトールはお腹がゆるくなる方もいるので、量には気をつけてね。

そしてもう一つ、「イソジン」

韓国の「イ・ソジンssi」ではありません。

あの素晴らしいうがい薬の方です。

私は、小児ぜんそく持ちでした。小児喘息が治っても、扁桃腺をよく腫らす子供だったので、イソジンには大変お世話になりました。

でも、強力なんです。予防に使うには、強烈すぎるんです。

例えて言うならば、頭が痛いから頭痛薬を飲みますよね?

頭が痛くならないようにと予防のために頭痛薬は飲みませんよね?

イソジンを使うなら、のどが腫れた時です。

 

〜 声の疲れは心身の疲れ 〜

寝不足や疲れは、声に出ます。

肌にもでますが、肌より先に声に出ます。

声にハリがない・ツヤもない・力がなくカサカサ声になる。

忙しい毎日で睡眠不足が続いているとき、このような声になった経験はありませんか?

弊社には「ボイススキャン」という声の周波数分析ソフトがあるのですが、
これで見ると睡眠不足のお客様は、すぐにわかります。

そして、心が疲れているとき、悲しいとき・・・。こうした感情も声に影響します。

近しい間柄なら、声を聞いただけで「あれ?声が沈んでる。何かあったかな?」と思うときもありますよね?

性格や感情、そのときの気分は、声に現れます。

ですから、ストレスと上手に向き合い感情をコントロールすることは、声のためにも良いことなんです。

もちろん、声の使いすぎによる声帯の疲れも声には悪影響。

体の疲れ
心の疲れ
声帯の疲れ

春は、暖かくなりウキウキする気持ちが高まりますが、環境が変わったり、人付き合いも変わったりと生活の変化から自律神経が乱れたり、ストレスが溜まりやすい季節でもあります。

「今日は、なんだか声がでにくい」なんてことがあったら、ストレスのサインかもしれません。

心身が健康であっての若々しいハリとツヤのある声ですから、ストレスと上手に向き合うことも声のエイジングには大切ですよ。

いかがでしたか?

特別なことなんてなかったはずです。揃える道具もありませんしね。

次回は「飲食編」として、声の老化を防ぐ食べ物飲み物・食べ方飲み方をお伝えしますね。

 

PICK UP

-声のこと

Copyright© 声の力で売上げアップ , 2018 All Rights Reserved.