お知らせ 声のこと 第一印象あれこれ

梅雨と声のフクザツな関係 〜これであなたも『職場の花』に〜

投稿日:

喉にとって最適な湿度は何パーセント?

 

今年は、全国的に例年より早いペースで梅雨入りしていますね。

私の住む福岡でも既に梅雨入りしました。

本日の福岡の湿度74%なり。

雨は降っていなくても、梅雨特有の水分をたっぷりと含んだ空気が、梅雨らしさを醸し出しています。 

雨でなくても、モワリっとした空気がまとわりつきます。

 

実は、この高めの湿度が、喉には優しいんですよ。

あるドクター曰く、「喉にとって最適の湿度は100%!!」

確かに浴槽に浸かっている時は、喉自体が柔らかくなったように感じますね

ついつい、1曲歌ってしまいそうです。

 

健康な声は、お肌のソレに似ている。

「健康な声」って言われても、ピンときませんよね?

「おっ今日は良い声がでるぞ」と思うのは、カラオケの時くらいかも?

 

では、「調子の良い時の肌」って、わかりますよね?特に女性は敏感です。

秋や冬のように乾燥の激しい季節は、肌も傷みやすい。でも、今の季節のように湿度が高いと、肌も潤って調子が良いということはありませんか?

 

喉も肌と同じです。

 

乾燥は大敵だし、潤いは強い味方。

そう、梅雨は喉にとってブラボーな季節なんです。

 

手放しでは喜べない事実

 

たしかに喉と湿度は相思相愛

ところが『声』となると、そこはフクザツ。

 

たっぷりと水気をすった空気が重たいこんな季節は、声が通りにくいんです。

自分の声では、自覚が難しいかもしれませんが、湿度が高い日には、人の声がこもって聞こえて、聞き取りづらいと感じたことはありませんか?

 

湿度が高く、空気が重たい日は、声も重たくなりがち。

このように、声とお天気は密接に影響し合っているんですよ。

 

声ひとつで「職場の花」になれる

湿度の高さは、喉に優しいけれど、湿度が高くて空気が重いと声が通りにくい。というジレンマを解消する「対策」をお伝えしますね。

 

いつもより意識をして「明るい声」を出す

 

これだけのことです。

 

「でも、明るい声ってどうやって出すの?」という疑問を持ったあなた。

その疑問、正解です。

 

ただ大きな声では、「うるさいっ」と上司に叱られそう、

では高い声は? それも時には「うるさい」と言われそう

 

答えは、

「いつもより口を大きくハッキリ動かす」です。

 

この時のポイントは、口角がしっかり上がっていること。

それだけで、声も言葉も明るく聞こえます。

明るい声は、その場の空気も明るくしますよね。

 

雨が続く梅雨は、気持ちも重く沈みがち。

天気も悪い、気持ちも沈む・・・そんな職場で声まで沈んでいたら、業績まで下がりそうです。

そんなどんよりした職場で、あなたが明るく「おはようございます」「お疲れ様です」と挨拶できたら、それだけで、清涼剤のような存在になれます。

 

私が上司なら、「おっ、やる気があるな。ちょっと仕事を任せてみようか」なんて気持ちになるかもしれません。

 

美人だからって、職場の花になれるわけではありません。明るい笑顔と声で周りを明るく元気にできる。そんな人こそ、職場の花にふさわしいと思うのです。

 

とはいっても、職場の花なんて、死語ですかねえ(笑)

今の世の中「セクハラ」と言われるのかもしれませんが・・・。

ともあれ、男性も声で「職場の花」になれるので、やってみてくださいね。

 

またブログでお会いしましょうね。

 

PICK UP

-お知らせ, 声のこと, 第一印象あれこれ

Copyright© 声の力で売上げアップ , 2018 All Rights Reserved.