お知らせ 自己紹介 言葉について

自己紹介はプレゼンだ!⑬ 〜自己紹介の起承転結を考える〜

投稿日:

皆さんは、自己紹介のときに「起承転結」って考えていますか?

日常会話では、「起承転結」を考えて話し始めることって、ほとんどないと思います。

 

ただ、短いスピーチでは、結論を先に持ってくると、話の理解が早いんです

 

自己紹介の起承転結は?

 

1分間しかない自己紹介の際の起承転結について、今回は考えてみましょう。

 

自己紹介の文面に決まったフォーマットなどありませんが、「自分の伝えたいことが、聞き手にわかりやすく伝わること」がベスト。

 

ですから、「起承転結」の順で話が流れていくことで、伝えたいことが、理解しやすく伝わるのであれば、それも正解だと思います。

 

しかし、1分しかない短い時間ですから「結」を先に持ってくることもオススメしています。

 

話は少し逸れますが、

私は、ラジオリポーターを20年ほどやってきました。

新人の頃には、出番が終わると、プロデューサーからアドバイスをいただいたり、感想をきかせてもらったりという反省会がありました。

 

「結」から入っていいんだよ

 

その際に言われたことで忘れられない言葉があります。

それは

「橋詰さんのリポートは、起承転結があって、お行儀が良すぎるんですよね。

5分のコーナーですから、「結」から入ってもいいんですよ」

というプロデューサーからのアドバイスです。

 

実は恥ずかしながら、それまで私はリポートを構成するときに、起承転結なんて考えたことがありませんでした。ただ、流れだけを考えて話をしていたのです。

その流れが、たまたま行儀の良い起承転結だっただけです。

 

確かに、生放送というのは何が起こるかわかりません。

不意の出来事で放送が途切れてしまう危険性だってあります。

結論のない話は、聞いている方々にとってフラストレーションになることが多々有ります。

以来、話の流れを「起承転結」として捉え、内容によっては「結」からスタートすることも取り入れました。

 

「結」からスタートすると、ネタばらしを先にしてしまうような気持ちになるかもしれませんが、実際はそうではありません。

 

「結論=一番伝えたいこと」を先に言うことで、聞き手は興味を持つし、話の整理がつきやすく理解しやすくなるものなんです。

 

この話の構成(起承転結)が上手なのが、池上彰さんと林修さんです。

テレビでは、意識して聞いてみてくださいね。

 

では、話を自己紹介に戻し、「結」を先に伝えるということを例を挙げて説明しますね。

 

例えば、あなたが飲食店のオーナーで、忘新年会にあなたのお店を使って欲しい!その営業として交流会に参加したとしましょう。

 

だとしたら、「結」は、忘年会・新年会には、ぜひうちのお店にお越しください!ですよね?

じゃあ、どうすればいいの?

例を挙げてみましょう

「博多駅筑紫口から歩いて1分「水炊き 村田」のオーナー、村田輝です。

みなさん、忘年会・新年会の幹事になると、お店選びに困りませんか?

そんなときは、ぜひ「水炊き村田」にお越しください。⇦「結」

 ・・・・・・

忘年会・新年会でのお越しをお待ちしています」

 

「結」を先にというのは、このようなことです。難しいことではありません。

 

ほとんどの方は、お店の特徴やこだわりだけを話して終わります。それを話したら、忘年会や新年会に使ってもらえるだろう!と思ってしまうんですよね。ところが、聞き手はそうではありません。

 

「忘年会・新年会には水炊き村田を」の一言で、聞き手は「忘年会や新年会のお店選び候補」として、あなたの話を聞き始めます。

この結論を先に言うことで、聞く姿勢が変わるのです。

これは、聞き手の大きな変化です。

 

・・・・の部分には、お店のアピールポイントや、この交流会で会った旨を予約時に伝えてくれたらサービスがあるよ…などを伝えても良いですよね。

 

お店の所在地を伝える時、住所や町の名前を言うよりも、「◯○駅から徒歩〜分」のように、立地の良さをアピールできるとベターです。

 

女性目線で言えば、ブーツを履いている日の宴会は、座敷じゃない方がいいな〜            という方、私も含めて多いんです。ですから、「ブーツを脱がなくても良いテーブル席も用意しています。」というような、お店側からすると「え?」と思うことがアピールポイントになることだってあります。

 

そして、最後にまた「結論フレーズ」が来ていることにも注目です。

 

 

ということで、

 ① 名乗る

 ② 結論

 ③ アピールポイント

 ④ 結論

という流れで、一度自己紹介文を作ってトライしてみてくださいね〜〜

またブログでお会いしましょうね

 

PICK UP

-お知らせ, 自己紹介, 言葉について

Copyright© 声の力で売上げアップ , 2018 All Rights Reserved.